意外と知らないパラリンピック競技

16view

冬のソチオリンピックの後に、パラリンピックも開催されます。意外と知らないパラリンピックの競技をまとめました。

アイススレッジホッケー

【 出場選手 】
切断や脊髄損傷などによる下肢障害者で国際パラリンピック委員会に認定された選手が出場できます。2010年から女性選手もプレーヤーに含めることが認められています。
競技概要

 下肢に障がいを持つ人たちのために、「アイスホッケー」のルールを一部変更して行うスポーツです。
アイスホッケーと大きく異なる点は、「スレッジ」と呼ばれるスケートの刃を二枚付けた専用の“そり”に乗り、左右の手にスティックを一本づつ持ってプレーします。
 スティックにはアイスピックとブレードがついており、“漕ぐ(こぐ)”動作で前に進み、ブレード部分でパックを操り、パスを出したり、シュートを放ちます。
 アイスホッケー同様にボディチェック(体当たり)が認められており、非常に激しいスポーツです。
アイススレッジホッケー日本代表は残念ながらソチ五輪の出場は逃してしまいました。
今後の活躍に期待したいですね!

車いすカーリング


【 出場選手 】
切断や脊骨髄損傷などによる下肢障害で日常的に車いすを使用する選手が出場。

【 主なルール 】
1チーム4人で行う(男女混合)。1試合は8エンドで、各チームのプレー時間は68分。両チームの選手が交互にストーンを投げます。
(1エンド=1チーム4人×2ストーン)

クロスカントリースキー

クロスカントリースキー競技

クロスカントリースキーとは「雪原のマラソン」とも呼ばれ、専用のスキー板とストックを使って滑走し、タイムを競います。クロスカントリースキーには、クラシカル競技とフリー競技という2つの種目があります。
【 クラシカル 】
専用カッターで作られた2本の溝の中を滑る種目。スキーを左右平行に保ちながら、交互または左右同時に、前に進めます。スケーティング走法は禁止されています。
【 フリー 】
走法が自由な種目。スキーを逆ハの字に開き、片足で雪面をキックし、もう片方で滑る動作を行います。それを左右交互に繰り返すスケーティング走法が主に用いられています。

アルペンスキー

アルペン競技は滑降(ダウンヒル)、スーパー大回転(スーパーG)、大回転、回転、スーパー複合(スーパー大回転+回転)に新種目のスノーボードを加え6種目でメダルが争われます。
滑降(かっこう)
アルペン競技の中で、最も長い距離を速いスピードで滑る種目。滑走速度は最大時速100キロを超えることもあります。旗門と旗門の間隔は広く、コースによっては途中に数十メートル級のジャンプも存在します。

スーパー大回転(すーぱーだいかいてん)
滑降と同じ「高速系種目」。滑降との違いは、旗門数が多く(最低30)、よりターンの技術が要求されます。

大回転(だいかいてん)
回転とともに技術系種目に分類され、回転よりもスピードが求められます。また、旗門数も多いため、技術と速さの総合力が求められます。2本を滑走した、合計タイムで競います。

回転(かいてん)
旗門数が最も多く、高い技術が求められる種目です。この種目の旗門だけは旗なしの赤と青のポールを交互になぎ倒します。コース設定の違う2本を滑走し、タイムを競います。

スーパー複合(スーパーコンバインド)
高速系種目のスーパー大回転と、技術系種目の回転を1本ずつ滑り、そのタイムの合計で順位を競います。ただし、1回目のスーパー大回転で記録が残せないと2回目の回転に出場することはできません。

スノーボード
ソチ大会より正式に採用された新種目。人工的に作られた様々な地形のあるコースをジャンプしたり回転したりして滑ります。そのコースを1人ずつ3本滑って、良い2本の合計タイムで順位を決めます。ソチ大会では、下肢に障害のある選手だけで競われます。

バイアスロン

クロスカントリースキーと射撃を組み合わせた競技で、スキーの速さと射撃の正確さを競い順位を決めます。2.5kmを1周とし、1周走るごとに射撃をします。1回の射撃は5発。外すとペナルティータイムを加算されます。

【 クラシカル 】
専用カッターで作られた2本の溝の中を滑る種目。スキーを左右平行に保ちながら、交互または左右同時に、前に進めます。スケーティング走法は禁止されています。
射撃の方法
立位と座位のクラスの選手は、1.5cm の的を10m 離れたところから伏せ撃ちで狙います。
視覚障害クラスの選手は、目で的を見て撃つことができないため、音の違いを聞き分けて的を狙い撃ちます。そのため、電子音で標的の位置を知らせる音式スコープという装置を用います。この装置は、的に近づくと音が高音に変化し(周波数が上がり)、離れると低くなるようになっていて、選手はヘッドフォンをつけて、その音を聞き分けて(周波数が最も高いところに)銃を撃ちます。
バイアスロンの出来島桃子選手。前回のバンクーバーパラリンピックでは8位入賞。
ソチでのメダル候補と期待される選手です!