ドライブデートで大切な「助手席マナー」

1904view

彼との楽しいドライブデートを台無しにしてしまう前に、助手席マナーを見直して!

ドライブデートでの助手席マナー

ドライブデート中助手席に座る予定であれば、メイクやファッションに気を使うだけでなく、ちょっとした気遣いやしぐさで彼の心をつかんでしまいましょう。

さらに・・・うっかり彼の運転を邪魔してしまったら、デートは台無しです。それどころか事故にも繋がりかねないのがドライブデートの怖さ。楽しく安全に彼とドライブをするために、助手席女子として押さえておきたいポイントをご紹介します。

1.運転の邪魔をしない!

普段のデートなら、彼の視線は彼女に向けられているものですが、運転中だけは別です。
「ねぇねぇ、これ何?」

なんて言って、彼の視線を動かしてはいけません。よそ見運転事故のもと。また、彼が生返事しても怒ってはいけません。運転は神経を使うもの。できれば車内でする会話は、あまり考えずにできる軽い物を選んで、彼にかかる負担を軽くしてあげましょう。
「運転の仕方に口を出す」は、自分でも運転する人はついやってしまいがち。
しかし、これを不快に思うドライバーは多い。
本人としては“安全のため”に言っているのかもしれないが、ドライバーの注意力をそぎ、かえって危険性が高まることも。
運転の感覚は人によって違うもの。
よほどの危険運転でなければ、口出しはぐっとこらえてドライバーに任せるのが正解だ。

2.寝ない!

早起きしてお弁当作ったから。あるいは出かけた先でめいっぱい遊んだから。そんな理由で眠くなってしまうこと、ありますよね。

けれど助手席にいるときには、寝ないのがマナー。自分が眠いというこは彼もきっと眠いはず。あれこれ話しかけて、眠気を紛らわしてあげましょう。
 仏教では、何かをしているときは、一生懸命それに没入することを理想と考えます。
ご飯を食べているときは、食べることに全力を傾ける。
同じように、助手席の人も、運転手が運転に没入できるようにサポートしましょう。

 また、僕の知り合いのお寺の娘さんが、お見合いのデートで六甲山にドライブに行ったときに、うっかり助手席で寝てしまったところ、「寝顔がひどい」という理由で断られてしまったことがあります(笑)
私は助手席で寝るのがマナー違反だとは思いませんが、デートのときは気を付けたほうがいいかもしれません。

3.携帯をいじらない

■携帯電話やスマートフォンばかりいじる……
・「『ドライブ中、携帯電話に夢中になるのってどうかと思う』と言われた」(24歳/医薬品/研究開発)
・「携帯電話ばかりいじっていたら『ちゃんと話をすべき』と言われた」(20歳/食品/クリエイティブ)
・「『おれは、お抱えの運転手か』って言われた」(29歳/金融/金融系専門職)

4.イライラしない

・「『イライラすると周りの雰囲気も嫌な感じになるからやめてほしい』と言われたことがある」(23歳/金融/金融系専門職)
・「イラついた私を見かねた彼がスピードを出し、警察に捕まった!」(23歳/旅行/販売)
・「運転手の方がイライラしているのに、自分が不機嫌になってケンカになった」(29歳/金融/秘書・アシスタント)
普段、会話をするときは向かい合って話をしますが、車内では運転手も助手席も二人とも前を向いて会話をする。

 そのため身振り手振りや、ニコッと笑ったりする顔の表情によって相手とコミュニケーションできないという特殊性があります。
そういう言語以外のコミュニケーションを「ノンバーバル・コミュニケーション」と言いますが、それが使えないわけですから、車内では言葉がストレートに相手に伝わってしまう。

 ちょっとした言葉の使い方に過剰に反応したり、相手の何気ない言葉に傷ついたりといったことがいつもよりも起こりがちです。助手席の人が言葉に鈍感な人だと大げんかになってしまう可能性もあります。
 何より、「運転手をイライラさせない」というのが大前提ですね。
■運転もしていないのに「疲れた」と言う……
・「『運転している方が疲れるのにそんなことを言うのは駄目だぞ』と怒られました」(24歳/ホテル/サービス)
・「高速道路の渋滞で言ったら、本気で下ろされそうになった」(24歳/化粧品/総務)
・「相手も疲れているのに、助手席で運転していない私が疲れたと言うと、彼は『こっちは眠いのに頑張って運転しているんだ』と言われた」(29歳/金融/営業)
・「『何で疲れるの?』と言われてしまったが、下手な運転の場合は、あれこれ気になって座っているだけでも疲れる」(29歳/人材紹介/経営・コンサルタント)
・「すごくやさしい彼氏だったが、ドライブ中女王様気分でいたら嫌われた」(28歳/医療/サービス)

助手席に座った人がしてくれたらうれしいこと

1位「眠くならないよう、気遣ってくれる」265pt
2位「積極的に話しかけたり、会話を盛り上げてくれる」214pt
3位「『運転してくれてありがとう』と感謝の気持ちを伝えてくれる」165pt
4位「食べ物や飲み物を用意してくれる」161pt
5位「道案内やナビの操作をしてくれる」145pt

やはり助手席に求められるのは、運転してくれるドライバーへの細やかな気遣い。マナーを守って、楽しいドライブになるよう心がけよう!