ツンと上がったお尻を目指す!ヒップアップエクササイズ

28view

ちゃんと後ろまで見ていますか?日本人女性はお尻のケアに無頓着な傾向があります。

■ヒップに無頓着な日本人女性

今、二の腕やウエスト、太もものサイズダウンに成功したと喜んだあなた。美意識が高い日本人女性が唯一見落としがちなパーツがあるってご存知でしたか?
■ヒップに無頓着な日本人女性

そのパーツとは、”ヒップ”なんです! 
日本人女性は、外国人女性に比べると後ろ姿を気にしない人が非常に多いです。
そう言われてみると、鏡を見るとき、振り返って全身をチェックしている人ってあまり見かけないのでは?

そのため、「太ももからヒップの境目がハッキリしない」「ヒップの下に脂肪がつき、”第二のヒップ”ができている」という緊急事態に気付いていない人がたくさん。
ある日、自分のヒップが大変なことになっていると分かったら、衝撃を受けちゃいますよね。

そこで、夏本番に間に合う10日で効果が出るヒップアップエクササイズを4つご紹介したいと思います。

■10日間で効果が出るエクササイズ

(1)空のペットボトルを太ももの一番上に挟み、力を入れたり抜いたりする(30回)。

(2)仰向けになって膝を立て、かかとをヒップに引き寄せる。そして、ヒップを床から離して膝の高さまで上げて10秒間キープし、背中からゆっくり元の姿勢に戻す。次に腕を床についた状態で上半身を上げて10秒間キープする(10回)。

(3)直立して腰に手を当てる。片脚を前方に大きく伸ばして膝を曲げ、体を落としたら10秒間キープ。前膝が90度に曲がり、後ろ足が床に着くくらいまで重心を下げて、左右交互に行う。

(4)四つん這いになり、右手と左足、左手と右足を同時に上げて各10秒間キープする。
いかがでしたか? 
慣れるまではキツイと思いますが、このエクササイズを続ければ、10日でヒップの位置が上がってきたことを実感できますよ。
夏本番までに、キュッと上がったセクシーなヒップを手に入れちゃいましょう!

一日2分でOKなストレッチ

ヒップ下部を上げるストレッチ

上半身をしっかり起こしてまっすぐを向いた状態で片足を持ち上げる事でお尻の下の方に効果的なストレッチが出来ます。

10秒キープで十分効果的ですが余裕がある方はセット数を増やしたり、秒数を増やしてみましょう♪

おしりにハリをGet!!

腕を使わないブリッジをイメージして下さい。

両肩で体重を支えゆっくりと腰を持ち上げていきましょう。

腰が曲がった状態でキープしてしまうと腰を痛めてしまう可能性がありますので膝から肩までが一直線になるように心がけましょう。

慣れないうちは膝や太ももがプルプルしちゃうかも(笑)
お尻と脚の境界をくっきり!

すぐに椅子が用意できなくてもベッドの端やソファーなどで代用してもOK!安定感のある物を使いましょう。ローラー付きの椅子は滑ってしまいますので避けましょう。椅子の高さは膝のちょっと上ぐらいが最適です♪