仕事の効率を高める〇〇の取り方

21view

徹夜をしたときにも効果的な仮眠の取り方とは

90分前後(80分~100分)です。これは、(ノンレム睡眠+レム睡眠)が、およそ90分周期で、繰り返される
一分間だけ目を閉じるという方法を実践してみましょう。
日中に睡眠をとる場合は、光を遮断した環境で行い、なるべく短時間で切り上げることが、睡眠リズムを整えるために重要です。