運気UP!縁結び神社まとめ♡

32view

最近ちょっとツイてないかも...。 自分ではどうにもならないけど、あと一歩恋に進展が欲しい。そんな時に旅行へ出かけてみませんか。

そもそも「縁結び」とは?

縁結びとは男女だけの事を言っているのではないそうです。

人と出会うこと、恋人同士になること、夫婦となること、親子となること、家を建てること、仕事に就くこと、物を買うこと、旅をすること、食べること、遊ぶこと、生きること、すべてが「縁結び」だそうです。
「縁結び」とは「良縁を呼び寄せる」ということですから、”好きな相手がまだいない、恋愛をしたい、誰かを好きになりたい、恋がしたい、”という人が持つのはちっともおかしくないです。

お参りの前にチェック!~正しいお参り方法~

「神社は神様がいらっしゃる場所。神様を敬い、日頃の感謝を伝え、祈りをささげる場所であると同時に、人が神様とつながりを持てる所でもあります。

神様はそれぞれ個性や受け持つ分野が違います。その個性や役割に応じて『○○にご利益がある』という言い方をされますが、それに関する願いを叶えてくれるわけではないのです。


1.遠くの有名神社より氏神様(うじがみさま)
氏神様とは、現在自分が住んでいる場所を守ってくれている神様のこと。有名な神社に気持ちが行きがちですが、本当に力になってくれるのは氏神様です。

2.願い事は産土神様(うぶすながみさま)に
産土神様とは、自分が生まれた場所をつかさどる神様のこと。私たちの一生を見守り、助けてくれる神様です。お願い事は、産土神様にすると叶いやすいといわれています。

3.名前と住所と感謝の気持ちを述べる
どの神社でもお参りするときには住所と名前を名乗り、その神社にご縁をいただいたことの感謝の気持ちを述べるようにしましょう。

4.ご神気と高いエネルギーを取り込む
神社は神様の御神気に満ちたパワースポットです。よい気をたくさん取り込むことで自分のエネルギーが高まったり、浄化できたりします。お参りをするだけでなく、しばらく境内に佇んだり、ご神木に触れたり、お水をいただいたりして、よい気をたくさん取り込みましょう。

5.ご祈祷でお払いや厄除け、ご先祖供養を
運を上げたいときは、願掛けをするより、お払いや厄除祈願、ご先祖供養をしたほうがよいでしょう。

★オススメ縁結び神社

【地主神社/京都府】

言わずとも知れる、京都で知名度の高い縁結びの神様です。
お守りの数も豊富。
恋人すらいなかったのに地主神社のお守りをお土産で頂いたら恋人ができた。なんてお話も聞いたことがあります。

神社の境内にある「恋占いの石」を一度試してみてはいかがでしょうか。
【出雲大社/島根県】

此方もとても有名ですね。
大国主大神様は、縁結びの神様として信仰されています。
男女の縁だけではなく、人と人を繋ぐ多くの縁のことを指すそうです。

本殿西の神楽殿にある長さ13m、 周囲9m、重さ5tのしめ縄は太く強い日本一大きいしめ縄です。
しめ縄のようにがっちりとした良縁を掴めるよう、日頃の感謝を持ちながら参拝に行ってはいかがでしょうか。
【東京大神宮/東京都】

「東京のお伊勢さま」と称され親しまれています。
初めて神前結婚式をとりおこなった場所としても有名です。
お守りやおみくじの売店には、女性が長蛇の列を成している程人気のスポットです。
【出雲大社/島根県】

此方もとても有名ですね。
大国主大神様は、縁結びの神様として信仰されています。
男女の縁だけではなく、人と人を繋ぐ多くの縁のことを指すそうです。

本殿西の神楽殿にある長さ13m、 周囲9m、重さ5tのしめ縄は太く強い日本一大きいしめ縄です。
しめ縄のようにがっちりとした良縁を掴めるよう、日頃の感謝を持ちながら参拝に行ってはいかがでしょうか。
【今戸神社/東京都】

縁結びのお守り・絵馬かけが豊富です。
とても有力な縁結びの神様として認知度が高いですね。

今戸神社の招き猫を待ち受け画面にすると御利益があるとも聞きます。